Matsushigate

交流拠点施設 Matsushigate(マツシゲート)
TEL

Blogブログニュース / ブログ

まつしげSDGs2022.09.18

生ごみ処理器「キエーロ」を作るワークショップを開催します!

生ごみ処理器「キエーロ」観察日記】の記事で、「キエーロ」の使い方のご紹介をしました。
今回は、みんなで「キエーロ」を作るワークショップイベントについて、お知らせします。一緒に生ごみを減らして、環境にやさしい生活を始めませんか??

ワークショップ協力者のご紹介

岩ノ上 英子 氏
  • 活動内容
    持続可能な未来のために必要な倫理普及、誰でもできる実践の提供を目的に、マツシゲートマルシェに「地球の困ったを解決しよう」ブースを出展し、「誰でもできるごみ拾いシート」の配布、ごみ問題に興味を持ってもらう紙芝居、リサイクルのために使用済みハブラシの回収等を実施。
    その後、松茂町チャレンジ課と協力・連携し、「まつしげSDGsブース」を立ち上げ、町内外へ幅広くSDGsの普及・発信に取り組む。
長尾 高志 氏
  • 活動内容
    身近にできる気候変動への具体的な対策は何かを考えていく中で、キエーロの普及活動に辿り着き、徳島県内を中心にキエーロ(生ごみ処理器)を自作し、普及活動を行う。
  • コメント
    キエーロを自作する事で愛着が湧き、愉しく環境活動をやっております。キエーロは、従来のコンポストと違い土が増えることもなく電気も使用しません。環境に優しく財政に優しいです。
    そして、すごく使いやすい生ごみ処理器となっています。キエーロの利用者を1人でも増やし、明るい未来が訪れることを望んでいます。
開催日時 2022年11月13日(日)
①10:00~11:00
②11:30~12:30
開催場所 交流拠点施設Matsushigate(マツシゲート)
(徳島県板野郡松茂町広島字三番越10番地)
参加費 1,500円/個(材料費)
定員 10名(各回5名ずつ)※申込多数の場合、抽選。
応募締切 10月26日(水)
参加申込・お問合せ 受付開始:10月3日(月)9:00から
①氏名・②人数・③連絡先・④希望回について

松茂町 チャレンジ課(SDGs推進担当)まで
・電話:088-699-8711
・メール:challenge@matsushige.i-tokushima.jp
または窓口にてお申し込みください。

留意事項

  • ※新型コロナウイルス感染拡大予防のため、マスクの着用/検温・消毒のご協力をお願いいたします。
  • ※参加者確定後キャンセルは、原則受け付けておりません。
    やむを得ずキャンセルされた場合は、後日、材料一式と作成手順書をお渡しいたしますので、役場チャレンジ課窓口まで、材料費1,500円/個をお支払いいただくようになります。ご了承の上、お申し込みいただけますようお願い申し上げます。